電子媒体

セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報詳細

ジェネシス社音質プロダクトセミナー

募集要項
主催 合資会社  横浜音響研究所
開催日 2008年6月24日  火曜日
開催場所 横浜情報文化センター  7F  大会議室
〒231-0021  横浜市中区日本大通11番地

[ 電車 ] 
·みなとみらい線「日本大通り駅」  情文センター口 0分 
·JR・横浜市営地下鉄「関内駅」  徒歩10分

[ バス ]
横浜市営バス「日本大通り駅  県庁前」 バス停徒歩1分
・横浜駅東口バスターミナル(横浜そごう1階)より  
  8・58系統            乗車15分 
·桜木町駅バスターミナルより  
  8・11・58系統      乗車10分

[ 車 ]  
首都高速「横浜公園ランプ」  3分
地図はこちらをご参考に下さい
http://www.idec.or.jp/shisetsu/s6-jouhou.php4?f=jouhou/6-map.htm
最寄り駅 ·みなとみらい線「日本大通り駅」
·JR・横浜市営地下鉄「関内駅」
※上記開催場所をご参照ください
聴講形態 ビデオプロジェクターでの説明とスピーカーからの音体験
概要 フランス音響学会から表彰を受けたジェネシス社の先進的な音質プロダクトを紹介するセミナーを開催致します。

ユニークな信号処理技術によりフランスNo.1の三次元サウンドシュミュレーター(自動車、航空機、列車)と、
また、「音を描く」ように音を加工できる商用ソフト、LEAを開発し、その導入事例を紹介いたします。
定員 40名(申し込み順)
参加費 無料(事前登録制) 
申し込み方法: WEB申込 URL: http://yokohama-onkyo.jp/seminar.html
講演主旨・内容 ・テーマ1  Sound Illustrator 「音を描く」
音を描くようにデザインできることで、新しい音加工の世界を広げるLEAを紹介します。デモンストレーションや導入事例もご紹介します。

・テーマ2  Sound Experience 「音を経験する」フランスの重工業産業(自動車、列車、飛行機、潜水艦等)で幅広く使われている、収録した音の再現性が非常に高い三次元サウンドシミュレーターを紹介いたします。この技術概要説明とデモンストレーションも致します。

・テーマ3  Sound Evaluation 「音を評価する」官能評価と物理量の相関についての講義を致します。解析の精度向上提案やフランス国立研究所と新開発したアルゴリズムを紹介します。
9:30〜   開演
10:00
〜10:30  
会社紹介
10:30
〜12:00  
テーマ1  Sound Illustrator 「音を描く」
12:00
〜13:00  
昼食 (ご用意致します)
13:00
〜14:00  
テーマ2  Sound Experience 「音を経験する」
14:00
〜15:00  
テーマ3  Sound Evaluation 「音を評価する」
15:00
〜  以後      
質疑応答後  閉演